TOP > 桑田専務理事のポスティングブログ > 第1回大阪管理研修会
2017/10/17

第1回大阪管理研修会

第1回大阪管理研修会

東京の最高気温が前日から14℃も下がるなど、すっかり秋らしくなった10月13日(金)・14日(土)新大阪から徒歩3分の大阪コロナホテルに於いて、本年度第1回管理者研修会が行われました。初日は、2年間にわたりPQプロジェクトをご指導いただいた(株)リンクミライズ代表の本間講師に「PQプロジェクトによる配布品質とポスティング会社があるべき最高の姿とは?」と題し、講義いただきました。

続いて(有)日本情報サービス中濱講師による「GPS導入から利用方法やお客様のクレームに対する対処」が行われました。GPSはポスティング会社にとって必需品になりつつあり、導入していない会社の参加者から熱心な質疑応答がありました。

初日講義終了後に行われた懇親会では、各社からお持ちいただいた配布員募集チラシのコンテストが行われ、各社のチラシ作成に役に立つと同時に大いに盛り上がりました。

二日目は、(株)アドプランニングの吉田講師による「配布スタッフの募集方法・採用基準・説明会の開催などの事例報告」が行われました。配布員さん不足は業界全体の泣き所ですので、少しでもヒントがあればと真剣なまなざしが各所で見られました。

休憩後、配布品質に於いて業界内でも一目置かれる(株)アドワールドから井口講師と上野平講師による「配布員の評価制度とモチベーション維持の方法」について講義いただきました。各営業所長は全員現場経験があり、中には配布アルバイトから役員に昇格した社員もいるそうです。「一芸に秀でた“我個性”」より「総合力で勝負する組織人」を登用し、人材確保のあり方に一石を投じました。

最後に参加者の皆様による情報交換の中で、同業他社への質問と管理の仕事をする上での課題をグループごとに討論いただき、発表を行いました。仕事量は増加傾向にあるポスティングですが、さらなる飛躍をするためには品質と配布員さんの確保が必須となります。今後も管理研修は大きな事業となると感じました。