TOP > 桑田専務理事のポスティングブログ > 10月26日(金)に日ポス創立20周年記念式典が行われます
2018/09/11

10月26日(金)に日ポス創立20周年記念式典が行われます

10月26日(金)に日ポス創立20周年記念式典が行われます

すでにリリースしましたが、20周年記念式典・祝賀会が行われます。この日は、1部と2部に分かれて式典を行います。その1部の記念公演に矢部さんを依頼しました。

日本ポスティング協同組合20周年記念講演 演題 『新幹線清掃チームのやる気革命』
講師:矢部 輝夫 氏
~プロフィール~
合同会社おもてなし創造カンパニー代表 元JR東日本テクノハートTESSEIおもてなし創造部長

1966年、日本国有鉄道入社を皮切りに、40年間鉄道人として勤務。その間、安全対策部課長代理、輸送課長、立川駅長、運輸部長、指令部長の職を歴任。
2005年、鉄道整備㈱(現JR東日本テクノハートTESSEI)取締役経営企画部長に就任。従業員の定着率も低く、事故やクレームも多かった新幹線の清掃会社をおもてなし集団へと変革。
2011年、専務取締役に就任。2013年、おもてなし創造部長(嘱託)。2015年、合同会社「おもてなし創造カンパニー」を設立し代表となり、現在に至る。
その取組みはハーバード大学、スタンフォード大学で講義されるなど国内外から注目されているとともに、日本国内のみならず、海外からも取材が殺到する“おもてなし集団”へと改革。

著書として「まんがハーバードが絶賛した新幹線清掃チームのやる気革命」「奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇り」「リーダーは夢を語りなさい」がある。


☆20周年委員会からのメッセージ☆
新幹線の車内清掃を7分間で行う職場は、ともすれば"3K"とみられがちでした。そこには自分の仕事に誇りを持てず、また、士気も低いうえに、離職率が高い現場・・・しかし矢部氏の意識改革により世界中で評価され、従業員一人ひとりが誇りを持てる職場に変革。

ポスティング業とも共通する部分が多々あり、配布意識を改革するためのヒントがここにあります。必ず皆様の配布員教育にお役に立ちますので、ぜひご来場ください。