TOP > 桑田専務理事のポスティングブログ > 九州・沖縄と中国・四国 各ブロック会が同日に行われました
2018/10/04

九州・沖縄と中国・四国 各ブロック会が同日に行われました

九州・沖縄と中国・四国 各ブロック会が同日に行われました

9月1日(土)に福岡県久留米市の久留米市民交流センターと、島根県松江市でそれぞれブロック会が行われました。

九州沖縄ブロック会は、綱領唱和のあとに西原理事長より事務局報告が行われ、セールスフォース予算UP、20周年記念式典出席のお願い・勉強会のお知らせなどをお伝えしました。さらに首都圏ポスティング協同組合様との件を説明し、研修会のあり方、研修会の日程、内容などの希望について意見交換が行われました。その際、月末は避けてほしい・木~土曜はさけてほしい、出席するのが社員の場合、火・水曜日がよい。2日間あったほうが良い。などの意見が出ていましたので、参考にさせていただきたく思います。

その他、「クライアントからの配布に関する要求が多様化している」それに対応・順応していく会社が伸びていているし、生き残っていくのではないか?との意見が出ました。これにつきましても組合全体で考え、良い方向へ行けたらと思います。

さらに新規加盟基準について、現在はブロック会で承認(満場一致で承認)⇒理事会で承認となっていますが、関東は多数決で決める報告で進んでいますので、当面は各ブロックで承認方法決めて行うことも視野に入れて検討が進めばとのことでした。その際、新たに「新規加盟基準を設けた方がよいのではないか?」の意見が多数を占めました。

一方、中国・四国ブロック会は9社9名の参加があり、同じように岡田副理事長から事務局報告を行っていただき、営業所賦課金と研修会の在り方を議論しました。各社の報告は、この夏の猛暑によりさらに配布員の減少が続き苦戦した点はあるものの、緩やかな売り上げ上昇は続いているようです。

たまたま、今回は同日に両ブロックが開催となりましたが、次回の中国四国・九州沖縄合同ブロック会は当初より合同で11月17日(土)松山市開催予定です。