TOP > 桑田専務理事のポスティングブログ > YSミッド事業部さんの30周年記念パーティーに出席しました
2018/10/26

YSミッド事業部さんの30周年記念パーティーに出席しました

YSミッド事業部さんの30周年記念パーティーに出席しました

9月19日(水)青森の青森国際ホテルにて「ワイエス株式会社ミッド事業部創立30周年記念祝賀会」が150名以上の出席で盛大に行われました。

初めに代表取締役社長吉田誠夫様よりご挨拶いただき、続けて西原理事長のあいさつへと移りました。その中で「冬季は雪深い中の配布など、ご苦労が常にあったと思います。」と雪国ならではの苦労を言葉にしました。その後、20年以上にわたり配布を行っている20名以上の皆様へ感謝状が贈られ、その中で皆さんを代表してお二人にご挨拶をいただきました。

吉田誠夫代表取締役社長のご挨拶はYSさんの歴史と同じく配布歴30年の大ベテランで、「これまでにも骨折や病気など、苦しいときもあったが、ともにこの会社と歩んできたことがうれしい」とコメント。続けて配布歴20年で88歳になる白鳥和夫さんが「これを節目に仕事をやめようと思ったが、40周年まで頑張ってほしいといわれ、その気になしました」と粋なご挨拶!場内から大きな拍手が送られました。

このあと4斗樽3つを使用した盛大な鏡開きが行われ、先の地震の影響によりやむなく欠席となった(株)伝書鳩藤澤社長の祝電が披露されました。そしていよいよ乾杯!音頭を取るのは渡辺大輔北海道・東北ブロック長です。「大役を仰せつかった・・・」と式が始まる前から緊張した様子でしたが、名前を呼ばれると「ハイ!」と大きな返事で答えました!ここから爽やかな挨拶はハキハキと、そして明るく大きな声で行い乾杯の音頭を取る役はぴったりでした!ただ本人曰く「仕込んだネタを忘れてパニックになった」と反省。いやいやとんでもない!聞いている会場の皆さんからたくさんお褒めのお声がけをいただきました。

その後、歓談となりおいしいお食事と陽気なお酒がふるまわれる中、「青森県板金工業組合ねぶた囃子方 一心會」の皆様における太鼓と笛の演奏が行われ、大きな拍手で包まれました。

中締めでは、柴田行雄取締役事業部長がスタッフへの感謝の言葉を述べてお開きとなりました。東北の温かいぬくもりが感じられる楽しい祝賀会となりました。