CSR

TOP > 組合紹介 > CSR

地球からの資源の恵みに感謝しながら事業を営み、発展してまいります。

当組合のロゴマ-クは、「新しいものを求める姿勢と、地球からの資源に感謝する不変の信念」のテーマのもと制作しました。「Japan Posting Network Association(日本ポスティング協同組合)」の頭文字「J」と「P」を使って”無限大”のマークを表現し、形とカラーは「樹木」「自然」を示しています。紙は、地球からの資源です。そして、私たちの仕事はその紙を扱う仕事です。

これまで地球からの恩恵を受けて事業を営み、発展を続けてきたのがポスティングです。よって、「事業が変わらず続けられるという喜び」「1枚1枚の紙を無駄にせず、大切に扱うという想い」をコンセプトに、「無限の可能性を持ったポスティングを更なる高みへ、日本ポスティング協同組合が日本を代表するブランドへ成長するように」そんな力強い想いが込められています。

日本ポスティング協同組合ロゴマーク

活動内容

「商業界チラシ・DM大賞」への協賛

優れたチラシ・DMのポスティングを通じて世の中に貢献したいとの思いから、「商業界チラシ・DM大賞」に協賛しています。

【第6回 商業界チラシ・DM大賞 詳細】

■募集内容
実際に使用し、客数アップや売上の向上に寄与したチラシ広告やDM(ダイレクトメール

■応募規定
自店のオリジナルチラシ、またはDMであること

■応募方法
必要事項を別紙に明記の上、チラシ・DMの現物とともにご郵送ください。なお、応募作品は返却できませんのでご注意ください。※メールでの写真添付による応募も可

商業界チラシ・DM大賞

東日本大震災復興支援
チャリティーウォーク2015共催

震災直後に盛んに言われていた「私たちにできること」を継続的に行う必要があると感じ、組合員の「株式会社アオバヤ」が共催しています。

【2015年10月4日:仙台空港出発】

■大会コンセプト
今大会は、未だ津波の傷跡が残る地域を中心に自らの足で28キロという距離を歩く事で、被災地の現況を『その足』で体感し、復興の息吹を『その目』で確か め、更なる復興支援に向けての機運を高める一助にすることが目的です。震災からの復興の過程を、私達と一緒に歩き感じてみませんか。そして実際に歩いた時 に、皆さんが何をお感じになったのか、教えて頂きたいと思います。尚、参加費の収益金は震災復興の寄付・義援金とさせていただきます。

東日本大震災復興支援チャリティーウォーク2015

保護司としてミッド八光会長
藍綬褒章の栄誉を受ける

「保護司は、社会奉仕の精神をもつて、犯罪をした者の改善及び更生を助けるとともに、犯罪の予防のため世論の啓発に努め、もつて地域社会の浄化をはかり、個人及び公共の福祉に寄与することを、その使命とする」。
この使命を果たすため、保護司は諸活動に従事しています。

【平成27年4月29日付け 春の叙勲者】

 

ミッド八光会長 藍綬褒章の栄誉を受ける